9/11(日)


1日限りの緊縛夜話公演が幕を閉じました。


御来場下さった皆様に


深く深く感謝申し上げます!!



お芝居の客演として


出演させていただくのは


久しぶりの舞台でしたが


今回丁度タイミングが合ったのは


何かの巡り合わせかなと感じています。


本当に沢山の学びがあり


素晴らしい御縁をいただき


あっという間の寂しさと


自分の中で新しい感覚を持てた事に


驚いてばかりです。



有未剛先生の緊縛は本当に神業で


2人一緒に縛っていただくという


初めての経験にドキドキでした。


本番は赤い縄が結ばれていく刹那が


とても嬉しく


解かれて離れていくのは


とても切なく


演じていてこんなにも


感情のコントロールがきかなくなったのは


初舞台以来だったかと思います。



死なない。発狂しない。絶叫しない。


そして等身大の人間である。


今までなかなか出逢えなかった役柄でした。


幼馴染を密かに想っていた1人の男性。


これだけストレートだと


優という役に一瞬にして


心身を呑まれたのは仕方無い事かと


1日経った今やっと冷静に考えられています。


自分でもびっくりが多過ぎて


ブログが長くなる予感しかしません。



15時回のみ出演させていただいた


私の相手役の桔梗(瀧原祥恵さん)は


お写真を見ての通りの可憐なヒロイン。


演技にも品があって美しい方です。


自動的に


「守ってあげたい」スイッチがONに…!


にもかかわらず


守りきる事も幸せにしてあげる事も


自分の手では出来ない事が


もどかしい中で結ばれて別れるのは


演じていてとても辛かったです。


桔梗の前ではかっこ良く居たいのに


最後のシーンは涙が溢れそうになって


悔しさと寂しさで逃げるように退場。


情けないことに


袖に入ってからも唇が震える程


ボロボロ泣いてしまいました>_<


コントロール不可能状態…



個人的な優としては


例え手討ちに遭っても


桔梗を連れて逃げたくて仕方無かった事は


秘密です…(⊃´-`⊂)



もう一つ個人的な感想ですが


桔梗の「優は物じゃないのよ」


という台詞が心に刺さりました。


言葉にすれば簡単で


当たり前に思えるかもしれませんが


誰しも恋をエゴに変化させて


相手を自分に都合良く想い


困らせてしまう落とし穴を持っているのに


恋をエゴにしない桔梗の強さと優しさが


優は大好きだったのかな。


私もそんな桔梗が心の底から大好きです。


15時回は本当の愛を注いで貰えた


悲しいけれど幸せな時間でした。


優は一生に一度でも


自分を本気で愛してくれた人に出逢えた


幸福な青年だったのだと思います。



初めての体験も


素晴らしい御縁も


本当に沢山のものをいただきました。


主催様


スタッフ様


共演者様


作演出様


そして


観に来て下さった皆様


本当に本当に有り難うございます!




【写真撮影】


後藤一平様


はすはす様


素敵なお写有り難うございます!

8/31は初出場させていただいた

[Ete Omnibus Theater #100]

が無事に終了致しました(*uu*)

御来場下さった皆様方

素敵な出演者様方

Eggman tokyo east様

本当に有り難うございます!!

妖-AYAKASHI-の演目は

新作リーディングホラー劇場

「ゆめおち」

ポエトリーリーディングも

ほんの少しだけですが

演出に組み込みました。

初めてだったので

実は物凄く緊張してました(;^_^A

新しい御縁も繋がって

8月終わりも感謝いっぱいで幕を閉じて

気が付けば…

またひとつ

歳を重ねていましたΣ(○口○)


毎年忘れる自分の誕生日…

最近年齢すら忘れてしまいがち(;^_^A

誕生日当日は

噂のかき氷屋さんで

食べた事もないような

美味しさと食感のかき氷を食べ

早速素敵なプレゼントをいただき

facebookやTwitterでも

沢山の方からお祝いメッセージをいただき

幸せ過ぎて全て夢なんじゃないかと

思うくらいの1日を過ごせました。

お祝いして下さった皆様

本当に本当に有り難うございます!

言葉に表せないくらい

沢山の感謝を込めて…