物の怪エンターテイメント企画
「妖-AYAKASHI-」

近代能楽舞台
『弱法師YOROBOSHI』

無事に終幕致しました。


ご来場下さった皆様
本当に本当に
有り難うございます!

妖オリジナルの
近代能楽脚本という
初めての試みでしたが
最高のメンバーでこの公演を
開幕出来たことを
とても嬉しく思います。


多くの皆様に応援いただき
支えていただいた
この妖近代能楽集。

また新たな演目に向けて
頑張って参りたいと思います!

写真は俊徳(槻城)と俊徳丸(髙橋亘さん)

高橋さんは俊徳の父、斉木道利役も
役者として演じて下さいました。

私は見ての通り
グシャグシャボロボロですが(;'∀')
激しく悲しい役どころ
斉木俊徳を演らせていただきました。

役者として、個人として
今回の舞台でも
沢山学ばせていただき
周囲の心意気に胸が熱くなり
閉幕後は
涙をこらえるのに必死でした。

関わって下さった皆様、
観に来て下さった皆様に
多くの優しさと幸せに満ちた
素晴らしい未来が訪れますように。


槻城俊徳の左目に
ひっそり皆様の幸せな未来を映して
久しぶりのブログ記事も
今回はこれにて閉幕・・・


本当に、有り難うございました!!

Secret