先月の妖ハロウィンイベントで

NHK「みんなのうた」でおなじみの

『まっくら森のうた』を

ライブで歌わせていただいてから

ずっと

寝る前にまっくら森のうたが

頭の中で

リピート再生されるようになりました。

病気だろうか…(笑)


トラウマソングと言われている

『まっくら森のうた』ですが

私がこの歌を初めて聴いたのは

まだ言葉も上手く話せないくらい

幼い頃でした。

当時はこの曲が大好きで

PVの絵柄が可愛かったからか

透き通るような歌声の効果か

優しくて安らかな印象しか無かったのですが

こうして大人になってから聴くと

誰もが持っている切ない悲しいものを凝縮したような

深い曲だったんだなぁと

新たな発見がありました。

歌詞の意味を考えられる年齢になって

もっと大好きになった

『まっくら森のうた』

今後ライブに出演させていただくことがあったら

是非また歌いたいです(*^^*)


ハロウィンリハでは

魅力的な谷山浩子さんの歌声を目指して

高音を必死に捻り出していましたが

ふと

あ、私お母さんに声が似てる気がする…
やっぱり親子だな…

なんて雑念が溢れ出してきて

ちょっぴりホームシックにかかった

ダメ座長でした(^_^;)

大人になっても

マザコンはまだ治りません


イベント終了後は

美味しいカレーで打ち上げしました(*´ω`*)

いつも仲間に支えられ助けられ

幸せをもらっています。

ちょっとでもお返しがしたいなぁ
Secret