2015.06.23 黒猫監視員

お引越しをして一カ月が過ぎました。

新しい環境も安定して

毎日帰宅してから

落ち着いて劇団の作業も

進められています。

家猫のふくは

そんな私の作業時間を

監視員のように応援してくれている…

ような気がします。

手が止まるとじっとこちらを見つめて

じわじわと喝を入れてくれたり

時々肉球で頬を叩いては

頑張れと(言ってる気がする)

作業を進めるように促してくれたり。

本当のところはよくわかりませんが

ポジティブ解釈で共生しています;^_^

今年は座長になって2年目ということで

色々な場で柔軟に気軽に

台本と作業が出来るよう

打合せに欠かせないiPadのケースも

キーボード付きに変えました。


容量の少ない脳に油を注して

ギコギコ試行錯誤しながら

あれこれ作業しているのが

最近とても楽しいので

下半期も色々な企画を沢山実現して

力いっぱいやっていけたら幸せ倍増♪

企画と言えば

妖AYAKASHI副長の北條一徳さん主催の

会合が先日こっそりと開催されました。

美術スタッフの森あさ美さんの

主催企画も動き出しました。



細々とゆっくりだけれど

楽しみながら噛みしめるように

前に進んで行ける今が幸せです。

沢山の方々の手で

育てていただいている妖AYAKASHIを

これからも

応援していただけましたら幸いです!
Secret